医院概要 | 大阪市インプラントなぎさ歯科医院

地図

名称
なぎさ歯科医院
所在地
大阪府大阪市此花区酉島4丁目1-14-2F
お問い合わせ
  • 06-6464-7373
  • 0120-648-484

インプラントをご検討の方へ

なぎさ歯科医院から患者様へ

インプラント治療が患者様の10年先、20年先・・・、未来を明るくする治療であるために

歯が無くなった場合、または機能的にその役割を果たさなくなった場合」、一般的にはその治療法として「入れ歯」「ブリッジ」そして「インプラント」の3種類があります。ブリッジは、なくなった歯の両側の歯の一部を削って支柱とし、人工の歯をしっかりと固定する治療法であり、入れ歯は、人工の歯に金属の留め金がついた器具で、それを残っている歯にかけることで固定する治療法であり、特別な素材を使わない限りは保険の対象となる治療であり、経済的負担が少ないこと特徴です。
インプラントは保険対象となる治療法ではございませんが、最も自分の歯に近い機能を回復することができるとともに、メンテナンスと口腔内の環境をしっかりとケアしていくことで、精神的にも全身的にも良い治療効果が期待できるものです。
噛む力(咬合力)が衰えることは様々な問題を引き起こす原因となることもありえます。例えば、加齢とともに歯の骨(歯槽骨)は自然に減っていきますが、噛む力が衰えた状態でいることは、骨への刺激が弱いということであり、歯槽骨の減少は著しく進みます。
インプラント治療は、噛む力としての歯の機能を取り戻すだけではなく、自然な外観や表情、そして健常な状態であった日常に戻れることが何よりも患者様の喜びとなると思います。 なぎさ歯科医院では、1人でも多くの患者様に安全で高品質なインプラント治療を提供していくこと、そして資料した歯をしっかりとケアしていくことを通じて、10年先、20年先、その先までも活力あふれる生活を送っていた抱くことを願い、努めてまいります。

なぎさ歯科医院のインプラントの特徴

特徴1:インプラント年間埋入本数 200本以上

当院では、年間100本以上の埋入を行っている総院長久保が治療を行っています。インプラント治療は、初診から予後まで経験と培われた技術が欠かせません。また、非常勤医師では辞めてしまうケースも想定されますので、今後10年、20年とメンテナンスとケアでお付合いしていく患者様に責任を持った治療を提供するためにも総院長が治療を行っています。

特徴2:自家骨再生による治療件数 全国NO1

当院では、東京大学医科学研究所と株式会社TESホールディングの共同研究で開発された再生治療法である、患者様自身の幹細胞及び血清を用いて作製された培養骨を移植して歯槽骨を再生させる最先端の治療を提供しています。東京大学での臨床研究で安全性と有効性が確認されている治療ほうであり、身体的負担が少なく、歯槽骨が少なくインプラントの適応が難しい患者様には画期的な治療法です。

特徴3:10年保証

特徴4:咬合治療を行っている

咬合治療がインプラントを長持ちさせるために必要な治療であることはあまり知られていません。インプラント治療を受けられる患者様の多くは「噛みあわせ」の問題を少なからず抱えております。当院では、咬合治療とインプラント治療の両面より適切なアプローチをし、治療後の最善な状態を目指しています。

特徴5:通常のメンテナンスだけでなく、口腔環境外来によるケアを行っている

インプラント治療後、最も罹患してはいけない疾患として、歯周病が上げられます。歯周病は口腔内の細菌により引き起こされる感染症です。当院では、インプラント前にしっかりと口腔環境を適切な状態へとコントロールした上で、治療を行うとともに、治療後も継続したコントロールを行っていくことで、歯周病によるインプラントへの影響を限りなくゼロにするようにメンテナンス&ケアをしています。